井原市 井原 目 眼科 白内障 緑内障 目の病気 大山眼科

診療のご案内

診療時間

 
午前9時〜12時
午後3時〜6時 手術
土曜日は午前9時〜午後1時、 午後3時〜5時

診断・手術

白内障、緑内障、糖尿病性網膜症、視神経疾患その他内科・脳神経外科との連携を緊密にしている。
病床数:6床

連携医療機関

井原市民病院、国立福山医療センター、中国中央病院、倉敷中央病院、福山市民病院、大田記念病院、川崎医大付属病院、岡大医学部付属病院、広大医学部付属病院、尾道農協病院

コンタクトレンズ

メニコン・シード・ボシュロム・チバビジョン・ニチコンほか各種を調製します。

当院では、最新の医療機器と医療技術により、あらゆる目の病気を診断、治療できる体制を整えております。
診療画像

画像による診断説明

当院では、ITシステムを導入し、IT画像による診断を行っております。これにより、その場で画像を使った説明が可能になりました。
診療画像

ゴールドマン量的視野測定

見える範囲を測定する検査です。
緑内障の早期発見や治療の効果を調べ、脳梗塞・脳腫瘍などの診断にも役立つことがあります。
診療画像

マルチカラーレーザーによる網膜手術

糖尿病性網膜症とか、網膜裂孔などの眼底疾患や緑内障の治療をするために非常に有効です。
診療画像

ヤグレーザーによる緑内障手術

白内障手術後の混濁再発や緑内障の治療を行います。
診療画像

白内障手術

糖尿病性網膜症とか、網膜裂孔などの眼底疾患や緑内障の治療をするために眼底が見えることが非常に大切です。
精密な手術用顕微鏡や安全で高性能の超音波乳化吸引装置を使用して安全でベストの白内障手術や緑内障手術をおこないます
診療画像

外来の小手術

涙道洗浄やまぶたの小切開などにも手術用顕微鏡を使用して安全な手術を心掛けています。
お問い合わせ0866-63-1313